ウスギヌカギバ

ウスギヌカギバ
Macrocilix mysticata watsoni

●撮影:

●分布:
●成虫の出現時期:

”薄絹”と繊細な名前が付けられていますが,見た目は鳥の糞のような色をした変わった模様の蛾.黄土色の部分が伸びていて糞から液体が垂れているようにも見えます.葉の上にとまっていたら,本当に鳥の糞のように見えるかもしれない.

暖地性の蛾で,関西ではよく見られる蛾でしたが東北地方では見られません.ホストはブナ科樹木の各種が知られています.関西では4月頃から見られる蛾でした.


カギバガ科(Drepanidae) / 昆虫(Insect) / Top-page