ギンツバメ

ギンツバメ
Acropteris iphiata

●撮影:2020年9月12日,岩手県花巻市

●分布:北海道~九州
●成虫の出現時期:6~7, 9~10月
●寄主植物:ガガイモ,オオカモメヅル,コカモメヅル,トキワカモメヅル,ナンゴクカモメヅル

初夏と晩夏に出現するツバメガの仲間.翅頂付近がオレンジ色に染まる個体もいる.

ガガイモ科草本を寄主とするので,体内に毒を蓄積していると思われる.日中にどこか隠れることもなく,葉の上などに佇んでいる.余裕な態度は毒によるものか.


ツバメガ科(Uraniidae) / 昆虫(Insect) / Top-page