キハラゴマダラヒトリ

キハラゴマダラヒトリ
Spilosoma lubricipedum sangaicum

●撮影:2019年8月,岩手県新山高原

●分布:北海道~九州
●成虫の出現時期:4,6~7,8~9月

春から夏にかけて発生するヒトリガの仲間で,腹が黄色い.よく似たアカハラゴマダラヒトリでは腹部の色は赤色である.

しかし,両種において時々この腹の色が名前に合わないものがいるらしい.そのような時は,前翅の色が本種では黄色みがかるのに対してアカハラでは純白である点で見分ける.

その識別点によると,写真のものは前翅が純白で,アカハラの可能性も捨てがたいが一応キハラにしておく.黒点の数には変異が大きく,両種とも春型は点数が少なくなる傾向がある.


ヒトリガ科(Arctiinae) / 昆虫(Insect) / Toppage