クワゴマダラヒトリ

クワゴマダラヒトリ
Lemyra imparilis (Butler, 1877)

●撮影:2019年7月28日、岩手県宮古市、オス個体.

●分布:北海道~九州
●成虫の出現時期:9月
●ホスト:クリ,コナラ,ヤナギ,ウツギ,サンゴジュ,ガマズミ,クワ,エンドウ

オスとメスで大きく色が異なるヒトリガ.オスは上の写真のように黒褐色で,メスは下の写真のようにクリーム色.黒斑はメスのほうが疎らな場合が多いが,個体差がある.頭部が黄色いことが性別に限らず共通する特徴.

9~10月にかけて出現する種とされているが,岩手県内では7月中旬~8月上旬にしか見たことがない.寒冷地と暖地では出現時期が異なるのだろうか.クワの害虫として有名だが,それ以外の樹種も多数餌とすることが知られている.

●撮影:2019年7月28日、岩手県宮古市、メス個体
オスよりも大きい.腹部はふっくらしていて黄色い.


ヒトリガ科(Arctiinae) / 昆虫(Insect) / Toppage