サマツモドキ

サマツモドキ
Tricholomopsis rutilans

●撮影:2020年10月

マツ・スギなどの針葉樹の根本や朽木から生えるキノコ.あまりキノコらしい形のキノコが生えないスギ林では貴重な存在.

傘の表面は若菌では鮮紅色だが,成長すると赤褐色になる.ひだや肉はクリーム色.柄も黄色く,上部ほど赤色の細鱗片が多くある.


ハラタケ目(Agaricales) / 菌類(Fungi) / Top-page