クリタケ

クリタケ
Hypholoma sublateritium

●撮影:2019年11月,秋田県北秋田市

クリ,コナラ,ミズナラなどの朽木や切り株から生える腐朽菌.優秀な食菌だが,微量に毒をもつらしい.あかきのこ,あかもだしなど各地で方言名があることからも,人気のある食菌であることが伺える.ニガクリタケにはあまり似ていないが,本種では傘が赤っぽいこと,若菌では傘の側面に白い綿毛状の繊維があることで見分けられる.

写真のものは,ミズナラ?の大樹に根本にできた空洞から生えていた.ちょうど日光が射していて,写真のような雰囲気となった.近くに生えていたナメコとともに収穫し,きのこ汁の材料となった.キノコそのものの味と食感ではナメコの相手にならないが,圧倒的に旨いだしが出たのはこちらだった.


ハラタケ目(Agaricales) / 菌類(Fungi) / Top-page