タチコゴメグサ

タチコゴメグサ
Euphrasia maximowiczii

●撮影:2018年9月29日,岩手県大槌町

●分布:北海道~九州(エゾコゴメグサ・ミチノクコゴメグサも含む)
●花期:8~9月

亜高山の砂礫地や草原に生えるコゴメグサの仲間.半寄生植物.東北地方には変種ミチノクコゴメグサやエゾコゴメグサが分布するらしいが,識別が難しいため本ページでは分けていない.

標高約1,000 mの高原の砂礫が露出したアカマツ・カラマツ灌木林床に生えていた.同環境にはヒロハノカワラサイコやセンブリも多く見られる他,ヌメリイグチなどの菌根菌がよく発生している.


シソ目(Lamiale) / 植物(Plants) / Top-page