イトヨ太平洋型

イトヨ太平洋型
Gasterosteus aculeatus

●撮影:2019年7月,岩手県大槌町

●分布:北半球の寒冷地域

寒冷地の流れの緩やかな河川で見られる淡水魚.遡河型は川を上って産卵し,海へ下って成長する.産卵期の雄は写真のように眼はスカイブルー,腹部は鮮やかな赤色になる.背鰭と腹びれに鋭い刺があるので,不用意につかむと痛い思いをする.

大槌町には太平洋型の遡河型,湧水地に生息する淡水型,湧水地においてニホンイトヨと交雑した個体がいるという.写真のものはトラップ調査で得られた個体の中で,一番色が鮮やかな雄個体を撮影した.


魚類(Fish) / 水生動物(Aquatic animals) / Toppage