アオリイカ

アオリイカ(白いか)
Sepioteuthis sp.

▲写真1:2020年9月28日、岩手県大槌町

外套長50 cm以上に達する大型のイカで,西太平洋・インド洋の熱帯域から温帯域に分布する.イカ類の中で最も美味な種とされる.アオリイカには白いか,赤いか,くぁいかの3種が知られているが,東北までやって来るのは白いかのみ.

写真1の個体は秋に着岸した幼体.外套長5 cmほどの個体であった.アミ類を食べに来ていたらしい.5個体ほどが波間に漂っているのを堤防から観察できた.不思議なことに次の日には全く見られなくなった.潮の流れにのって,偶然着岸していたのかもしれない.写真2は、別個体だが死後まもない本種.生時とはまた異なる美しさがある.

▲写真2:2020年9月28日、岩手県大槌町産


頭足類(Cephalopoda) / 水生動物(Aquatic animals) / Toppage